whiskey

紙ひこうきのホームページができました。



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


b0129362_21162582.jpg


11月のお知らせは

↓↓↓

・実は・…・この3年くらいなんです・・・・・

何が???

ウィスキーを好きになったのは・・・・・

そうなんですよ40すぎてからなんです。

でね今は好みまでしっかりしてきてウィスキーを飲むのが好きな私です。

歳を重ねてくと飲み物の好みが変化したりする。

昔はビールばっかり飲んでいられたりもしたが、今では2杯飲めば充分な気分で他の物を欲する。

ちょっと前20年ほど前はワインばっかり飲んでいたし、ハマってっていた。

ワインも好みがわかってくるくらい飲んだなぁ~

ブームの時は焼酎も飲んだ・・・・

しかし焼酎はさほどハマらなかったということを思い出した。

そして今ウィスキーをロックで飲むのが好きである。

年により量を飲めなくなったせいもあるちびちび飲めるロックがいい。

好みの変化は味ってだけではない、シチュエーションにもよる。

居酒屋という場所も好きなことは好きだが、食事がメインの場所の方が好みになってきた。

値段も安いものをたくさんより、好みに合ったものを少し飲みたいという気持ちが大きくなったりもした。

それでねワタクシのウィスキーの好みは

スペイサイドのウィスキーだ。

筆頭は

マッカランこれは本当にバランスがよくいつ飲んでも気分を良くしてくれる。



他には

紙ひこうきもごり押の

シングルトン

これは安価の割に本当にうまい。

まだ飲んだことない方はぜひ紙ひこうきでお試しください。

そして松本BAR巡りなどでバーテンダーさんに教えてもらったのも

おいしいと思ったものは

スペイサイドがほとんど。

好みを知る。

このことによりまた新たな出会いに恵まれていく。

何でもいいとか、好みがまだわからない時は結構はずれが多い。

好み知るためにいろいろ試すということもおいしいにたどり着くのに大切なことなんだよなぁ~

なんてことを思う。

今後もいろいろ飲んで皆様に紹介していきたいなんて思う。

是非紙ひこうきでもウィスキーも楽しんでいただきたいなんて思う。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

月曜日のランチは

ステーキランチ

です。

夜はウィスキーもいろいろご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。




[PR]
# by kamihikohki_s | 2017-11-20 10:41 | Trackback | Comments(0)

カリギュラ

紙ひこうきのホームページができました。



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


b0129362_21162582.jpg


11月のお知らせは

↓↓↓

・最近Amazonプライムでカリギュラって番組を見た。



それでね、東野幸治さんが猟をする回があるのですが・・・

生々しく鹿、猪を裁くんです。

猟の過程や、ナレーションの説明でそうなんだよなぁ~僕らは生きてるものを食してるということを考えさせられた。

生き物を食べ物としていただく

そこに必要以上の悲観は必要ない。

感謝することこそ大事とその番組内で言っていた。

そう、かわいそうとか、残酷とかでそういった映像を僕らは目にしない、しかしスーパーで売ってる鶏肉も、豚肉も誰かが殺め僕らは食として購入する。

この番組を見てると僕も目をそむけたくなる時もある。

しかし、その現実から変にはなれてしまうことで感謝の気持ちが薄くなっている気もする。

地上波というテレビはコンプライアンスなどでこう言ったものはできない。

しかし、変に当たり前のことまで隠すことは必要なのか?などと疑問も持ってしまう。

僕らは生き物を食すのだ。

その当たり前のことを隠すことへの疑問が浮かぶ。

過程を見せないという考えはなんとなく変に感じる。

他のことでもきれいな部分しか知らないのと、その裏を知ってるのとでは見え方も違うものだと思う。

時に人は残酷なことも行いながら生命を維持するという現実。

そこへの考えは人それぞれだが否定的になってもしなければならないこともあることを覚えておきたい。

自らが経験してないことも誰かが手を施し僕らは生きる。

大事な当たり前を変に隠さず。

知る

ということも大事な気がする。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

日曜日のランチは

オム茶漬け

です。


夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。


皆様のご来店お待ちしています。

[PR]
# by kamihikohki_s | 2017-11-19 10:41 | Trackback | Comments(0)

映画鑑賞~愚行録~

紙ひこうきのホームページができました。



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


b0129362_21162582.jpg


11月のお知らせは

↓↓↓

・最近映画を何本か見てまして・・・・

その中から一つ・・・・・

愚行録 [DVD]

妻夫木聡,満島ひかり,小出恵介,臼田あさ美,市川由衣/バンダイビジュアル

undefined


あらすじ

ある家族を襲った凄惨な殺害事件。その被害者である田向家は、エリートサラリーマンの父親に美しい母親、礼儀正しい娘、という誰もが羨む理想の家族そのものでした。一家を殺害した犯人の手掛かりはつかめず、捜査は難航します。

そんな田向一家惨殺事件の真相を追う週刊誌の記者・田中武志(妻夫木聡)。幸せで何一つ問題点がなかったように思えた一家でしたが、実は夫妻にはそれぞれ闇があり、それは彼らを取り巻く人間関係につながっていることがわかってきます。

取材を重ねるごとに夫妻の秘密を暴いていく田中ですが、一方で彼のプライベートにもひとつ問題がありました。妹の光子(満島ひかり)が娘の育児放棄をした罪で逮捕されていたのです。嫉妬、憎しみ、恨み、負の感情が渦巻き、事件は予想外の展開を迎えますが……。


って感じの映画です。

人はひどい仕打ちを受けたときとか誰かに裏切られたとき

シテへの憎悪が生まれる。

しかし、復讐は許されていない。

犯罪ではなくとも人は人を傷つけたり、裏切ったり、嫉妬から貶めたりすることがある。

そこから生まれる憎悪はどこに向かえばいいのか?

昨今残酷な犯罪をニュースなどで見る。

その犯人の心境は?

被害者は被害者なだけなのか?

などといろいろ考えさせられる物語だ。

人は生まれた環境により生きる世界も変わってくる。

人は平等などというけど、そうではない場合も多い。

恵まれなくとも強く生きていけば変わることもあるかもしれない、しかしどこかで差は生まれたりもする。

綺麗ではない部分をうまく描いている映画です。

時間のある方はぜひ見てきてください。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

お電話いただいたけどお席をご用意できなかった皆様申し訳ございません。

土曜日のランチは

オーロラオムライス


です。


夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。


[PR]
# by kamihikohki_s | 2017-11-18 10:31 | Trackback | Comments(0)