一喜一憂

紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880





↑3月の予定はここクリック

・一喜一憂してしまうことがある。

何かを成してもそこから続いていく。

単純に生きてくことは長いリーグ戦の様にも感じる。

何かに挑みそこでうまくいっても次の壁が現れるし、

何かに挑み挫折しても、トーナメント戦の様に終了というわけではない。

だからね憂うのも

喜ぶのもほどほどにしとくことって大切かもなんて思ったりします。

ひとつの挫折にうじうじし過ぎてると引きずって次の壁にも挫折してしまう可能性が上がってしまう。

逆にひとつの成功に浸りすぎるのも、油断や慢心、自惚れで良くない結果を招きやすくなるように思う。

喜ぶこともいい憂うのも悪いばかりではないかもしれない

しかしそれをすぎてると次に良くない影響を及ぼさないとはいえない。

ほどほどの喜び、ほどほどの悔やみ、ほどほどの憂い。

そして次に挑む。

自惚れも慢心も、後悔を運んでくるかもしれないことを覚えていたい。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

日曜日のランチは

インディーラオムライス

チキンの赤ワイン煮」

です。

夜はお酒もいろいろ!

BAR感覚のご利用も大歓迎です。

皆様のご来店お待ちしています。

悔やんだり憂う


[PR]
by kamihikohki_s | 2017-03-12 00:34 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamhiko.exblog.jp/tb/26713070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一人よがり 重なる日々 >>