受け手

紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880





↑3月の予定はここクリック

・俳句とかね、短歌ってなんかすごいと思う時がある。

すごく短い分でしかもリズムをとって情景や感情を表すわけですよ・・・・

なんかすごいと思いませんか?

Twitterでも140文字なわけです。

短歌は31文字

俳句は17文字

でもそこはやっぱり事細かく伝えるのは難しいわけです。

じゃなんだ?

っていうと

最近よく書いてるんですがね

受け手の感覚が重要になってくるわけですよ。

俳句とか短歌は双方の感覚がマッチして出来上がるのかもしれない。

読み手と受け手の感覚のマッチで完成なわけです。

普段の会話とかも本来そう言うものなのかもしれません。

伝わらないとか、うまく理解できない時はマッチしていまいわけです。

何といいましょうか

お互いが思いやりながら言葉をつなぐことが大事なのかもしれませんね。

受け手として聴く力をもっとつけたいと思う今日この頃です。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう

火曜日も多くのお客様のご来店ありがとうございます。

水曜日は定休日です。

木曜日からまた皆様のご来店お待ちしています。


[PR]
by kamihikohki_s | 2017-03-29 00:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamhiko.exblog.jp/tb/26750907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 経験 個人的見解 >>