一人称

※23日日曜日は大変申し訳ございませんがランチのみの営業とさせていたあきます。
ご迷惑おかけいたしますがご了承ください。

紙ひこうきのホームページができました。



【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880

7月のお知らせ



・僕は、たまに俺である。

それに稀に私だったりする。

また、ある時は、ワタクシだったり…

男性は、いろいろ一人称を使い分けたりする。

これってなんなんだろう?

店のカウンターで私は、僕が多い。

このブログの中では、僕は、ワタクシなんて書く時も多い。

同級生や、彼女の前では、ワタクシは、俺だ。

ほとんど俺は私とは使わなかったりする。

このね、一人称の変身は、相手の印象を変えたりするよね〜

僕は優しい。

俺はちょっと強気にも感じる。

書く時ワタクシなんていうのは、ちょっとコミカルだったりする。

私とか、わたくしは言う時はちょっと真面目だっり、かたかったり感じるよね〜。

知らず知らずのうちにちょっと変身しちゃってる一人称は、見せようとしてる自分を伝えてるのかな?

特に意識的に強気に見せようとしたり、優しく見せようとしてるつもりはないんだけど、受け取る側は、感じるわけです。

これは若い時の癖なのかも?

若い時は、ちょっとは強く見せたかったり、ある時は、へりくだったりするじゃないですか?

その癖が残ってるのかも?

なんてことも思う。

でも、いまさら彼女の前で俺は僕になるのはなんか照れ臭いし、同級生の前で俺が僕になったら、ちょっと気持ち悪がられたりするだろう。

かといって、目上の人やちょっと距離のある人に僕が俺になるのは不信感を生んだりすると思う。

一人称…

なんか、これって一人の中にいろんな人がいるってことなんだと思う。

一人の中には、優しいも、強気も、弱気もある。

一人の中には、いい部分もあるし、悪いとこもあるように

いろんな自分があるのは当たり前だし、一つにまとまる方がちょっと変に感じたりする。

いろんな自分を認めよう…なんて、意味不明な結論にたどりついた「ワタクシ」でした。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

土曜日のランチは

インディーラオムライス

ポークのマスタード

です。

夜はお酒もいろいろご用意しています。

皆様のご来店おまちしています。


[PR]
by kamihikohki_s | 2017-07-22 08:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamhiko.exblog.jp/tb/27003104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フルーム三連覇 新しいこと >>