人気ブログランキング |

読了

・ちょっとづつ読んで読み終えた。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

スティーブン・R.コヴィー/キングベアー出版

undefined


いやぁ~厳しい考えだが素と~んと自分の中に入ってきた感じです。

いろんなものはテクニカルにこなすのではなく内面からしっかり作っていくことの大事さを思えました。

ほんと短く説明は難しい内容です。

自分自身を持ち、他者への貢献を続ける。

さすが自己啓発書の中でも世界的ベストセラーになるだけの内容。

ほんとこの教えを続けることが大事なんですよね~

少しづつでも人格を作っていこうと思いました。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

木曜日のランチは

ステーキランチです。

夜はお酒もいろいろありますよ~

皆様のご来店お待ちしています。



# by kamihikohki_s | 2020-02-20 09:31 | Trackback | Comments(0)

・他人の芝は青く見えるなんていうが、たまにそんな気分になる。

うらやむ気持ちが出たりする。

だけど…たいがいの人はなにかしらかかえて大変なんだよね。

他者の苦悩、苦痛も、疲労も、気持ちも…

はっきりわかることはほとんどない。

自分以外が楽に感じる時はこれからもあったりする。

そんな中他者にもなにかしらがあるってことを忘れないようにしよう。

自分ばっかり大変…

なんてことはないのだから…

他者を思いやる気持ちを忘れず

自意識過剰にならず

いろいろやって行こう。

なんて思う。

本日は定休日です。

木曜日からまた皆さんのご来店お待ちしています。



# by kamihikohki_s | 2020-02-19 11:46 | Trackback | Comments(0)

空論

・昨日ニュースで働き方改革の話題をやっていた。

一般社員を「改革」するため管理職がしわ寄せにあっているなんてことを言っていた。

その他も大手企業の改革推進に伴い下請けへの受注が膨らみ下請けでは人手不足で改革どころじゃないところも出ている。

国のルールがいきなり生まれたからって現場はいきなりうまく回ったりしないわけです。

自分のとこだけでいいとかの考えがそこにはある気もする。

いろんなことに言えるのだけれど・・・・・

現場の声を反映しないものは「机上の空論」になる場合は多い。

働き方改革は誰もが幸せになっている会社はいくつあるのだろう?

喜びが誰かの犠牲の上になるようなものはルールとしていかがなものなのだろう?

なんてことをかんげるニュースでした。

ワタクシ株式会社 紙ひこうきは・…一人ブラック企業を楽しんでやっています。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

火曜日のランチは

オムライスALL200円引き

で~す。


夜はお酒もいろいろありますよ~

皆様のご来店お待ちしています。

# by kamihikohki_s | 2020-02-18 09:34 | Trackback | Comments(0)