人気ブログランキング |

誰か・・・・

まずは!!紙ひこうきでライブイベント開催です!!チケットも残り少なくなってきました興味のある方は是非動画も見てくださ~い。


・紙ひこうきはスタッフを募集しています。
興味のある方はここクリックしてみてください。



紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック

・3月のランチ表や企画、イベント情報はここクリック


・誰かと誰かが仲良かったのに仲悪くなった・・・・なんてことをたまに目にする。

その誰かが仲良かった誰かを嫌いになったりするってことはあるだろうし、しょうがないって思う事柄な気がする。

でね、その誰かと誰かの問題なのにそこの当事者じゃない誰かがその誰かと誰かのことを悪く言ったり批判したりどっちかを正当化してどちらかを悪者にしたりするのはなんか違和感があるんだよね~

誰かと誰かは各々自分の正しいを持ってたりする。

誰かと誰かは各々の言い分ってものがある。

誰かと誰かの衝突はそれなりに理由があるからそこには恨み節なんかも出てきちゃう。

それはある意味いいことではないかもしれないけど、致し方ない事っていうときもある。

しかし、誰かと誰かの問題は誰かと誰かの問題なんだよな~

そこに誰かと誰かじゃない誰かはあまりそこに入り込むのは違うんじゃないかな?

各々の状況、言い分、環境、感情、感覚っていうものをすべて理解できるわけではない。

第三者的な人は表に出れば出るほど、問題解決ってやつは遠ざかってしまう気がする。

誰かと誰かの喧嘩とか、誰かの誰かの食い違いとか、誰かと誰かの思惑とか・・・・・それは誰かと誰かにしかわからないし、誰かと誰かで解決を見つけていくものって思う。

話は変わるようで変わらないようで、変わるのかな?

僕は小さいころ親父が暴れん坊でね・・・・・そんで暴れると、なんか近所の人とか、親戚とかがたくさん来て色々な人の思う正論を語ってたんです。

ホントそれがしょっちゅうあった・・・・それはそれで有難いことだし、心配してくれてるわけだし、それがなければ悪い方向にも進んじゃったかもしれないんだけど…子供心になんか僕は嫌だったな~なんて思いだしたりしました。

第三者の監視とか、第三者の意見が必要な時も確かにある。でもその第三者は「中立」でなければ意味をなさない。

それが中立の感情じゃないのならそれはただ『野次馬』とさほど変わらいのではないか?なんて思ったりします。

誰かの誰かの問題に入るなら、誰かの味方の気持ちは邪魔になる。

誰かと誰かの問題はあくまでも誰かと誰かしかわからない部分もあるってことを頭に入れておくことも大切。

……とくになにってわけではなくなんとなく思ったことでありました。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様もありがとうございます。

月曜日のランチは

ドリアランチ

です。

ドリアがALL 750円!!

夜はお酒でも、食事でも、コーヒーなんかでもちょうどいいをお届けします。

皆様のご来店お待ちしています。
FB=https://www.facebook.com/kamihiko  
ツイッター=
https://twitter.com/kamihikohki1012 
ブログ(紙ひこうき日和)=
http://kamhiko.exblog.jp/



by kamihikohki_s | 2015-03-16 00:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamhiko.exblog.jp/tb/24247037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 予定外、想定外、トラブル、ハプ... ・・・まぁたいしたことじゃない... >>