人気ブログランキング |

勝負

紙ひこうきは現在専属スタッフを募集しています。興味のある方はご連絡してください。(店長候補募集)

紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック

6月のサービス企画やランチカレンダーなんかをご覧になりたい方はここクリック!!



・ツールドフランスってご存知ですか?世界最大の自転車ロードレースです。

このスポーツの楽しさに紳士協定、暗黙のルールってのが多数あるんですよ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
例えば、集団の先頭から十数番手までは集団落車に巻き込まれるリスクが少なく、またアタックをかけたりアタックに反応したりということも可能な好位置に居ることになります。
なので、選手は先頭交代するのがマナーとなるわけです。
自分だけ先頭交代に加わらないで体力を温存するという作戦を「着き位置」(ツキイチ)といいますが、ルール上禁止されてはいないものの、仮にそれで好結果を出したとしても実力とは認められないのです。

ゴール直前の数kmを除き、メイン集団内にいる有力な選手がパンクで一旦停止したり、落車に巻き込まれた場合、その隙をついてアタックをかけたりして、一気にペースを上げることはマナー違反とされています。
アクシデントにつけ込んではいけませんよね。

                          参照=blog自転車で風を切れ=http://nirin.seesaa.net/article/102433436.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ほかにも多数あります。

スポーツでもほかでもそうだが勝負には相手がいる、しかし本当に戦うのは他者ではなく自分なんじゃないか?って思うんです。

ライバルの実力者がアクシデントで遅れてそこに付け込んで勝つことはできるかもしれない、しかし何というかそれはただのラッキーであり賞賛に値するものではないのかもしれない、それで勝ちにこだわり有頂天になんかなってしまっては自らの心の弱さを示すのではないだろうか?

勝負というものは本来誰かを倒すもの、誰かを任すものではなく自らの力を成長させその結果を勝利という形にしていくものだと思う。

他者の弱みに付け込むことはなんか自らの心の弱さを示すようにも感じる。

どんなことでも『正々堂々』と行っていくことが大切な気がする。

スポーツだけではない、いろんなことに勝つことが最大の目的になっていることが多いように感じる、運とか、不運とかだけで出た結果に満足していると昨日の自分に負けてしまうんじゃないか?なんてことを思ったりします。





今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様もありがとうございます。

金曜日のランチは

オム茶漬け

目玉焼きonハンバーグ

です。

夜はお酒も充実していますのでbarとしてのご利用もできちゃいますよ~

皆様のご来店お待ちしています。


by kamihikohki_s | 2015-06-26 00:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamhiko.exblog.jp/tb/24625431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 短絡的 どうせ無理 >>