人気ブログランキング |

2016年 02月 13日 ( 1 )

褒められることを目的にして来たのかも。

紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック

【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。
TEL 055-277-9880

二月の企画やお知らせはここクリック


・子供と呼ばれていたころは褒められるということを求めていろんなことをやってきたって思うんですよ。

テストでいい点とれば親や、先生が褒めてくれたり、かけっこで一等賞とればみんなが褒めてくれたり、お手伝いすれば褒めてもらったり、何か子供で走らない知識を話したりしたら褒めてくれたりね。

褒めて育てるなんていう言葉もあるわけですし、褒められることを目的としていろいろやってきたんではないか?なんて思うわけです。

そしてこうして大人と呼ばれる年で、僕はもう『初老』といわれる年を超えたわけですが、そんなに褒められる機会ってないわけですよ。

褒められることを目的にして何かを成すということで覚えられることもたくさんあると思うんですがね、大人になるとどんどん褒められる機会は減っていくんです。

そうするとね、ご褒美だった『褒められる』がない段階だと頑張っても意味ないんじゃないか?とか、何のためにやってるんだ?とか変な発想が頭の中を死はしたりなんかしちゃうことが出てきちゃう。

なんかね、うまく言えないんだけど・・・・・・・褒められることをどう気にしすぎちゃうのはちょこっと考えものなのかもしれないなんて思うんです。

なんとなく思うのがね、自己満足力みたいなものって大事なんじゃないかな?

自己満足の時点でちょっと完結してみるみたいなのって難しいかもしれないけどそこを持ってることでモチベーションみたいなものの低下をちょこっと防げたりする気がするんですよ。

何のためとかね、誰かのためとかね、そういう動機でやったことも含めてそこにあるのは自己満足で終わってもいいみたいに思っとくっていいのではなんて思うんですよ。

自分がいいをしっかりやってくことでちょこっと心も強くなっていくかもしれないなんてこと思ったりします。


追伸
そんな自己満足な気持ちで・・・・・・桃源郷マラソン10Kエントリーしますよ~


今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう。

ご来店いただいた皆様もありがとうございます。

土曜日のランチは

インディーラオムライス

チキンのトマトチーズ

です。

夜は飲み放題もありますので居酒屋感覚のご利用もできちゃうますよ~

もちろん食事だけでも大歓迎です。

皆様のご来店お待ちしています。

by kamihikohki_s | 2016-02-13 00:32 | Trackback | Comments(0)