2018年 10月 29日 ( 1 )

「死ぬのはダメだ」と言って欲しいんじゃなくて

紙ひこうきのホームページができました。






【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


10月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓


・ちょっと前地方アイドルの自殺のニュースがあった。

そこで



こんな意見を言っていた。

確かにいわんとしてることは悪いとは言えない。

そのあと



こんな意見を言ってたりもする。

どっちがいいとかわからないが

思うに

死んだら負けなら負けてもいいと思ったりするんじゃないかな?

逃げるが勝ち・・・・・・勝とか負けるとか考える余裕がない時なんじゃないかな?

自殺がいいとか言ってるわけではないです。

ただ、本当に死に向かってしまう時には

すべての言葉は死へ向かう言葉になってしまう気がする。

どんな励ましも、声援も

死に向かう畏友にもなってしまうって思うんです。

そこまで追いつめられる前に言葉は意味を成すんじゃないでしょうか。

なんとなく・・・・・そんなこと考えて

これがいいって思えたのは

何度も書いてるワタクシの好きなバンドマスミサイルさんのの一節

「死ぬのはダメだ」と言って欲しいんじゃなくて
「生きたいのに生きられない人がいる」とかじゃなくてさ
「死ぬのはダメだ」と言ってあげるんじゃなくて
あの時「死なないで」って言ってあげればよかった

自分なんていなくなればいいとか思っちゃうとき

どんな正論も耳には入っていかない

ただ・・・・

その人のことが必要ということを伝える方がいい。

死んだらダメなんてことは絶対何度も聞いてる言葉だし、誰かが生きたかったしたとかいう言葉も知ったことじゃなくなってしまう。

ただ・・・・必要ということを伝える。

その方がいいって思ったりします。

何がいいとか悪いとか僕はわからないけど

なんとなく

僕がつらい時

必要とされた方が

頑張ろうって思えるように感じます。

なんとなくそんなことを思ったのでありました

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。


月曜日のランチは

オムドリア

です。

夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。


[PR]
by kamihikohki_s | 2018-10-29 09:47 | Trackback | Comments(0)