人気ブログランキング |

2019年 02月 13日 ( 1 )

自信

・僕は自信というものがあまりない少年だった。

今もさほど持ち合わせていない。

少年時代はそこに執着して卑屈な時間が長かった気がする。

今はどうか?

持ち合わせていないことは持ち合わせていないのだが・・・・・

考えないということができている。

自分がどこか誰かより秀でているという個所は考えてもやはり思いつかない。

考えればきっと長所より、短所の方が思いつくだろう。

しかし、自信ってものを考えないようにできてきたことで、それがあるとかないとかどうでもいいと思えるようになった。

人はネガティブな思想の方が持ちやすいと思うんです。

そこをポジティブに変える「努力」をするのではないでしょうか?

なんというか、もともとネガティブな思考の方が働く・…これは防衛本能的なものもある気もする。

変に自信とか能天気とかの勧化より動物的にはいつ敵が襲ってくるかって感じの予防策みたいなものがある気がする。

だから・・・・・本当は誰もがネガティブなんじゃないかな?なんて思うんです。

自信ありそうな人も実はハリネズミみたいに大きく見せたりしてるだけなんじゃないかな?

自分はダメだとか、また失敗したとか、ネガティブな考えは言わば動物的に当たり前なんです。

ネガティブな感情こそ正常なのだ!

なんてことも考えたりする。

ただそれを変に引きずりすぎるのはよくないと思うので……考えない「努力」をするっていいかもしれない。

ポジティブに変換する努力より、「考えない」って方が何というか動力が少ない気がしませんか?

ネガティブを引っ張ることで自己嫌悪になり字死因ってものを考えなくなるって思うんです。

ネガティブは当たり前って考えできるだけ引きずらないってことで自信がどうのってことも考えないで済むのではないでしょうか?

自信……そんなものは考えても考えなくてもいいものって思ったりします。

ならば…・他者を信じる言わば他信をできることの方がいいんじゃないかな?

そんなことを思うおっさんでした。

自信を考えず他者を信じることに力を注いだ方が建設的になるって思う。




今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうござい

ご来店いただいた皆様ありがとうございます

水曜日は定休日です

木曜日からまた

皆様のご来店お待ちしています。

紙ひこうきのホームページができました。







【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


2月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓

by kamihikohki_s | 2019-02-13 00:01 | Trackback | Comments(0)