開店記念日に思うこと

紙ひこうきのホームページができました。






【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


10月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓


・18年前今を想像していたか?

18年後やっていると思えてたか?

なんてことを考える。

18年前・……覚えていないがたぶん想像も何も考えてなかった気がする。

続けたいという願望はあったと思うが

18年後を見たりはしていなかった。

今から18年後を考えてるか?というと

これまた想像すらできない。

時代も変わるだろう。

願望は続けていたとは思っているが具体的な想像はできない。

あまり遠くを見ることはさして意味をなさないのではないか?なんて思う。

時代も変化する

想わぬ事態もあるかもしれない。

いいも悪いも起きるだろうし

大げさかもしれないが僕が生きてる保証なんてない。


変に遠い目標を持つんじゃなく

まずはやってみて、そこから学ぶことの方が多いと思う。

未来はこうしたい、あぁしたいとか想像するのもいいが、

やってみなければわからないし

やって続けてやっとわかってくることも多い。

どんなこともやりながら成長を目指すことが大事だと思う。

計画は入念じゃなくていい

計画がしっかりしすぎると

想定外が多すぎてパニックになりかねない。

ある程度の計画で、ある程度のシュミレーション

でいい。

どんなことでも思ったと通りには進まないものです。


その場その場で考える力の方が入念な計画より大事だったりする。

まぁ~それなりに長くお店をやってるので…これからやる方や、やり始めて間もない方へ

僕が思う大事なことは

「健康」

です。

風邪をひいて休めば売り上げは当然入ってこない。

腰を痛めてうまく動けなければ当然提供速度も遅くなる。

何はともあれ

健康であることが大事です。

あとはやってみなければわからないし、僕自体も今後どうなるかなんて想像できない。

健康以外に大事な要素なんてほとんどないっていうのが僕個人のお店経営の見解です。

なにかをやりたいと思ってる方

計画や計算はほどほどでやっちゃおう。

やってみなければわからないことだらけなんだから・・・・


今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

土曜日のランチも引き続き

オムライスすべて200円引き

です。


夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。



[PR]
# by kamihikohki_s | 2018-10-13 00:43 | Trackback | Comments(0)

おかげさまで

紙ひこうきのホームページができました。






【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


10月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓


皆様のおかげで今年もこの日を迎えることができました。

2000年10月12日に紙ひこうきは開店しました。

当時28歳の若者は、白髪の目立つ46歳です。

僕は最終学歴が高校で18から働いています。

店を開店するまで10年、店の開店から18年。

過去の経歴より、現在進行形の場所の紙ひこうきでの仕事の方が遥かに長くなりました。

時代の変化もたくさんありました。

開店当初は、紙ひこうきのある貸店舗はちょうど全ての店が撤退した時で紙ひこうきの看板しかなかった状態でした。

その後隣にスナックが出来、下に居酒屋さんが出来、ラーメン屋さんが出来、スナックが何度入れ替わり、携帯ショップがあったり、翡翠の店になったり…いろんな店が出来、変わり、今は全ての店舗がうまり皆様長くやっています。

当店は開店当初は、居酒屋的ご利用が夜は多く皆様ビールやワインをたのしんでくださってました、しかし、2009年飲酒による運転の規制強化により、飲み歩く人がかなり減り、当店も打撃をうけ、苦しい時もありました。その後開店当初から軸のメニューオムライスに一層力を注いで何とか乗り越えてきました。

それから、snsの普及により、以前より知っていただけるようになり、オムライス屋としての知名度が出来つつあるわけであります。

開店当初から、いらしてくださる方もまだ来てくださり、新たなお客様もちらほら今も増え来てくださいます。

こんな小さな店でなんでもない場所で(大型施設が近くにあるわけでも、観光者が来る場でもないという意味)で続けてこれたのは、皆さまの応援のおかげです。

もう、古い部類に入る年月の経ったお店ではありますが、まだまだ続けていく予定であります。

変わらず皆様に感謝の気持ちをもち、時代の変化に飲まれ過ぎず、皆さまに愛されるよう日々精進していきたいと思いますので引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございます。

金曜日のランチは

オムライス200円引きです。

夜は感謝の気持ちを込めてこのブログご覧の方全ての商品100円引きさせていただきます。
※例えばビールとジュース、オムライス2個、サラダ注文で500円引き!

皆さまのご来店お待ちしています。

[PR]
# by kamihikohki_s | 2018-10-12 09:34 | Trackback | Comments(0)

頑張る※顔晴るじゃない

紙ひこうきのホームページができました。






【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


10月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓


・頑張るということを考える。

頑張らなければならない時頑張れるかどうかってことが大事。

普段という時がある。

普段から頑張ってるなんて言う人もいるし、普段から頑張ればいいなんていう人もいる。

しかし生きてると沿うて内のことばかりではない。

かれこれ人生というものを半分終えて思うことは・・・・

想定外はけっこう起こる。


いうなれば起こって当たり前だ。

世界は個々に都合よく回るはずはない。

どんなに頑張っていても、それ以上の頑張りを強いられる時もある。

頑張るというのは個々の感じ方で違う。

こんなに頑張っているといってもそれ以上が残されてないほど普段は頑張らないと思う。

しかし時にもうこれ以上は・・・・・とか

限界と思うほど頑張らなければならないこともある。

そんな時こそ


頑張るという言葉の意味を知るのかもしれないなんて思う。

以前頑張るより顔晴るの方がなんかいいなんて書いたが。

普段の頑張りは顔や心が晴れるようにすることでいいし、普段からそれ以上である必要はない。

しかし

「いざっ」とか、「しかない」ときというのは

まさに

頑なに張りつめてでもやるということなのかもしれない。

好きなことを頑張ればいいなんていう人もいるし、そんな言葉がたくさん本やネットで躍る

そうじゃない時も仕方なかろうが、いいとか悪いとか考える余地もない時だってあるのだ。

その時

頑張ること


それができるということは心が鍛えられてるということなのではないか?

逃げtもいい、負けてもいい、頑張らなくていい

なんて昨今歌があったり本があったりするが

そうじゃない時、それではダメなときもあるんだ。

そこで頑張る心を持っていることはすごいことなんだと思うし、そこで頑張れる人は強くたくましく見える。

そりゃ逃げてもいいなら逃げればいい

負けてもいいなら負ければいい

しかし

「いざっ」

ってときは頑張れる

という心の強さは

培っとく必要はあるのではないか?

そんなことを思う今日この頃です。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとう

木曜日も

引き続き

オムライス200円引き

です。


夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。

[PR]
# by kamihikohki_s | 2018-10-11 09:50 | Trackback | Comments(0)