人気ブログランキング |

読了

・読書をする。

朔日も読んでた。

君が勇気をくれた 九回裏のフルスイング

松尾 健史/現代書林

undefined


高校野球の物語。

9回裏2死 3対2の状況からゲームセットまでの物語。

時間にしてわずか10~20分くらいの時間を様々な人の観点から見る。

ピッチャー、バッター、伝令する人、スタンで見守る兄弟、かつて高校野球球児だったOBなど

誰が主役というのではなく各々の過去や、思いによって物語となっている。

誰かの熱で熱が伝導されて行く物語です。

がんばることそれによって頑張る気持ちが他にも移っていく。

とっても読みやすいい素敵な物語です。

紙ひこうきの本棚に置いておきますので良ければ手に取ってみてください。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

木曜日のランチは

ツナクリームオムライス

です。

夜はお酒もありますよ~

皆様のご来店お待ちしています

# by kamihikohki_s | 2020-03-19 10:27 | Trackback | Comments(0)

ピース

・以前読んだ本に、なにかをした時、得られるものは、パズルのピースひとつ。

という話が書いてあった。

例えば虎の絵が書いてあるパズルを作ってるとしたら、花の絵が手に入ったら、いらないものとして放ってしまいがちだ、しかし、パズルの完成には、そのピースもどこかに使わなければ完成しない。

一見不要なものも、実は完成に必要な一つなんだ。

その時、その時役に立つものしか手に入らないわけではない。

しかし、いつか、それがどこに必要だったかわかる時がくる。

辛いというピースも、苦しいというピースも、何かをなすには必要なピースだったりするんだよね。

すべての経験に感謝しながら進んでいきたい。

なんて思う今日この頃です。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいたお客様ありがとうございます。

水曜日は定休日です。

木曜日からまた皆さんのご来店お待ちしています。

# by kamihikohki_s | 2020-03-18 12:11 | Trackback | Comments(0)

立ち上がること

・世の中は自分の思い通りに進むことは多くない。

世間はコロナで騒がしい、これによっていろいろな計画が狂った人も少なくない。

窮地という状況になっている人もたくさんいるだろう。

20年弱紙ひこうきは続けてこれているけど、たくさんの思い通りにならないことがあった。

紙ひこうきは2000年から営業してますが…

今までもいろいろありましたね。

2001アメリカ同時多発テロ
世界不況になると言われた。

2003イラク戦争
石油など急騰により、家庭の財布が硬くなる。

2007食品偽装問題相次ぐ
飲食店に疑いの眼差し

2008リーマンショック
倒産、リストラなど相次ぎ、不況に

2009飲酒運転厳罰
飲酒量激減、お客様単価激減、閉店の店相次ぐ

2011東日本大震災
自粛ムードにより、被災地以外も景気悪化

2014消費税8%
財布が硬くなり、単価、来客減少

2014年山梨大雪
記録的大雪により町が機能停止状態になる

2019消費税10%
財布が硬くなり、単価、来客減少

2020コロナウイルス
不要不急の外出を控える指示により飲食店壊滅状態に…

これの他10年以上前インフルエンザ感染により営業日数激減、親族葬儀により予約お断り、など個人的なものも多数あった。

好きな作家の小説にあった言葉

倒れなかった者が強いんじゃなくて、倒れても立ち上がる者が本当に強いんだよ
                              (手紙屋 喜多川泰)

手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~

喜多川 泰 /ディスカヴァー・トゥエンティワン

null


僕らは時に荒波にもまれる。

その時あきらめもあったりする。

諦めてもまた立ち上がるということが大事なんではないか?

好きなアーティストの歌




立ち上がることだけはあきらめないようにしようなんて思ったりする今日この頃です。

今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうございます。

ご来店いただいた皆様ありがとうございます。

火曜日のランチは

ステーキランチです

夜はお酒もありますよ~

皆様のご来店お待ちしています



# by kamihikohki_s | 2020-03-17 09:35 | Trackback | Comments(0)