人気ブログランキング |

タグ:フライダディフライ ( 1 ) タグの人気記事

読了

・読了!!

フライ,ダディ,フライ (角川文庫)

金城 一紀/角川グループパブリッシング

undefined



この本は


この企画でリターンとしていただいたものです。

いやぁ~面白かった!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(あらすじ)
鈴木一、47歳。いたって平凡なサラリーマン。ただし家族を守るためならスーパーマンになれるはずだった。そう信じていた。あの日が訪れるまでは―。一人娘を不良高校生に傷つけられ、刃物を手に復讐に向かった先で鈴木さんが出会ったのは―ザ・ゾンビーズの面々だった!脆くも崩れてしまった世界の中ではたして鈴木さんは大切なものを取り戻せるのか。ひと夏の冒険譚がいま始まりを告げる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕は46…今年47になる。

まさに主人公と同じ!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何も壊さず新しく何かを作り出そうなんて、そんな都合のいいことはありえないよ
(p105)

トレーニングを続けるかぎり、退化することはありえない
(p106)

自分の力を過信して、転ぶんだ。でも、そこから先は、ふたつのパターンしかない。怖がって限界の中で折り合いをつけて行くか、諦めずに限界以上のものを追い求めるか
(p151)

自分の想像力を信じられないぐらいなら、闘うのはやめろよ。でもって、おっさんは死ぬまで誰かの想像に踊らされながら生きていけばいい
(p177)

不安や悩みを抱えてない人間は、努力してない人間だよ。
(p177)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕らおっさん臆病なくせに、いざとなったらできるなんてことを思ったりしてる。

でも実際は「いざっ」ってときなんか起こらないと思ってる。

平凡に、普通に、なんでもない日常が続いていくと思い込んでいる。

たぶん僕もすごく大きなことを想像したりしていない。

しかし人生は思う通りにはいかな衣・・・・・それもうすうす気づいてはいる。

いざってときが来てしまった主人公のおっさん・…その時何もできずただ呆然と立ち尽くし家族の信用も自分を信じることも出来なくなってしまう。

しかし・・・・・ちょっとの間違いから立ち向かうことを決心!!

僕らおっさんも今からでも頑張ることはできるのだ!!

本気で頑張ることを最近していない僕は…・なんとなく胸がいたくもなってしまった。

頑張ること!!

それは若かろうが、おっさんだろうができるのだ。

そして小説の中にちりばめられている理不尽や差別・…知らず知らずのうちに自分の中にもあったりするのかもしれない・・・・

世の中に差別「的」なものは無関心では気づかない。

そこをしっかり考える時間をたまには持とう。

そんなことも思いました。

すごくおもしろかったですよ~

映画にもなってるので見てみたいなんて思ってます。

淳平さんありがとうございます。

そしてそんな本をチョイスしてくださった彼は…・毎日のように言葉を書いてます。

とても素敵な文を書くので良ければ見てみてください。


今日も紙ひこうき日和を読んでいただきありがとうござい

ご来店いただいた皆様ありがとうございます

土曜日のランチは

チキンクリームオムライス

です。

夜は変わり種のお酒も多数ご用意しています。

皆様のご来店お待ちしています。

紙ひこうきのホームページができました。







【お願い】
紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。

TEL
 
 055-277-9880


2月のチラシやランチメニューはこちらをクリック↓



by kamihikohki_s | 2019-02-23 00:04 | Trackback | Comments(0)